はやぶさ2ミッション招待講演

「小惑星探査機はやぶさ2の航法誘導技術と地球スイングバイ運用」

主催・企画

計測自動制御学会 制御部門 先進航法誘導制御技術調査研究会

日時

3月7日(月) 13:20~14:20

場所

第G室

講師

津田雄一(JAXA 宇宙科学研究所)

講演概要

「はやぶさ2」は,2014年12月3日に打ち上げられた,我が国の小惑星サンプルリターンミッション2号機である.はやぶさ2は,打上後の1年間に,イオンエンジンによる軌道制御を行って増速した後,2015年12月3日に地球スイングバイを実施し,小惑星Ryuguへ向かう軌道へ乗った.本講演では,はやぶさ2ミッションの全体像および,軌道計画,航法誘導技術を概説した上で,高精度の軌道制御が達成された地球スイングバイ運用の推移と実績を詳説する.

講師略歴

tsuda

津田 雄一(つだ ゆういち) 君

2003年  東京大学大学院工学系研究科航空宇宙工学専攻博士課程修了
2003年  JAXA宇宙科学研究所 宇宙飛翔工学研究系 助教
2008-9年 米国ミシガン大学,コロラド大学ボールダー校客員研究員
2014年  JAXA宇宙科学研究所 宇宙飛翔工学研究系 准教授
2015年  はやぶさ2プロジェクトチーム プロジェクトマネージャ